どさんこ陸マイラーブログ

陸マイラーにデビューしたばかりの社会人2年目!マイルを貯めてファーストクラスで世界一周する!世界遺産、お城大好き!

飛行機が地震で欠航した話…

9月にあった北海道での大地震。

その2日後に飛行機で東京に行く予定でしたが、まさかの欠航…

なかなかないことなので、超今更ながらまとめます。笑

 

9月6日3時に地震で目が覚める。

今まで経験した中で一番大きい地震。

揺れている最中にスマホで地震の連絡・・・。

(遅いよ!と全力で突っ込む。)

逃げるべきか揺れてる最中に悩んでいたけど、築10年未満の鉄筋コンクリートが倒れるようじゃどこにいても無駄だなと思い、停電なのもわかったけど、朝にはなんとかなると思って、仕事に備えて寝る。

 

6時に本州に住む祖母からの電話で起床。

北海道全道で停電が戻ってないことを知り、衝撃を受ける。

全道戻ってないなんてやばいな・・・と思うけど、まだ実感なし。

友達や会社のグループラインで安否確認後、コンビニで食料調達に出かける。

地下鉄ももちろん動いてなくて、信号も真っ暗。こんなことがあるんだとびっくり。

コンビニは真っ暗でめちゃくちゃ混んでいて、棚はほとんどすっからかん。

(停電になった時に来たらよかったのかなと一瞬思ったけど、暗闇の中コンビニ行くのはやっぱり怖かった。)

 

f:id:triptotoro:20181111232047j:image

こんな中でも働いている店員さんすごいなーと。

セブンイレブンは地震後24時間くらいまではクレジットカード使えました。

24時間過ぎてからもレジは使えていました。

地震で思ったことはお金はある程度手元にないと停電になった時に困るなということ。

カードや電子マネーが普及していたり、ATMでどこでもお金がおろせても停電になったら一切使えないんだなと。

知ってはいたけど、体験するまでわからないことがたくさんあるなと。

 

f:id:triptotoro:20181111232124j:image

当然、公共交通機関が動いてないため、自宅待機。

会社によっては来れるならくるようにという指示のある会社もあったそう。

改めて、24時間回さないとダメな会社にいる人たちの大変さとすごさを感じました。

 

ネットでは1週間は停電のままという情報もあり、スマホも電池を残さないといけないし、地震も時々あるし、眠いしで、やることはないのに疲労ばかり溜まりました。

家にいても疲れるから避難所生活が続くのはすごく辛いことだなと。

 

結局6日は私の裏の家は電気が通ったようでしたが、私のとこは停電のままで、1日目が終了。

主に避難所になるところや病院など電気が必要なとこを回復させていたらしく、住宅街は後回しになっていなようです。

 

次の日は所々電気が通っているところの情報がTwitterなどで流れ、充電スポットがわかるように。

冷蔵庫のものも1日ぐらいだったら、開けずに過ごそうと思っていたのですが、いつまで続くかわからないため、冷凍庫にあるものの処分をするためにジンギスカンを。

(北海道ではこの日、多くの家庭でジンギスカンをやっていたらしいです。笑 外でやれば、地震がきても危険は少ないし、炭で野菜を焼けるし、冷凍庫でダメになる肉を処分出来るし、めちゃくちゃ合理的だと思っていたのですが、北海道以外ではびっくりする行動だったらしいです・・・笑)

 

この日、7日の夜に電気が通りました。

初めは1週間かかるって言われていたので、北電の人すごいなと普段の生活ができることに感動しました。

 

本当は8日に1泊2日で東京に行く予定でしたが、ピンポイントで、私が乗る予定だった朝一と次の便のみ欠航。

予定があったのは9日だったので、なんとか日帰りで日程を組むことが出来ました。

f:id:triptotoro:20181111232210j:image
f:id:triptotoro:20181111232205j:image

新千歳空港があったのが震源地に近いとこで札幌よりも地震が大きかったのによく飛ぶなと。

いろんなとこが閉鎖されていたので、地震のすごさをここで初めて目の当たりにしました。(札幌も被害にあったとこは本当に部分的だったため、どれくらいの被害があったのかはテレビもなかったのでわかりませんでした・・・。)

LCCだと、返金のトラブルとかもあったようなので、改めて、時間とめちゃくちゃ安い時以外のLCCは乗らないようにしようと思いました。

 

コンビニの食料が回復するまでにも2週間ほどかかったり、広範囲での停電はこんなに大変なんだなと思い知らされたのと同時に、日頃からの備えは必要だと感じた今回の震災でした。

 

毎年、ふるさと納税は食べたいものがあるとこにしていましたが、今年は震災があった地域にふるさと納税しようと思います。

 

まとめ

震災があった時に必要だなと思ったことを箇条書きでまとめると

・近くに住む友達、知り合い

  →やっぱりネットよりも早く近くの情報が得れるのと、一緒にいる人がいると安心感がものすごくありました。

 

・モバイルバッテリー

  →フル充電で常にいることが大切。節約して使うと3日は少なくとも持ちました。

 

・汗拭きシート、水のいらないシャンプー

  →シャワーも浴びれないので必要です。

 

・懐中電灯

  →今まで一人暮らしで懐中電灯が必要な場面がなく購入していませんでした・・・。今回の地震で買おうと思いました。まだ、買ってないけど・・・。

 

・コンロ

  →IHの家の人は絶対に必要です。ライフラインは複数持っていることが重要だと思いました。

 

・冷凍庫には保冷剤

  →冷凍庫にはたくさん保冷剤と食材が入っていると数日は溶けないようでした。

停電後30時間以上経った、私の家の冷凍庫もちゃんとまだ凍ってました。半解凍くらいになっているものもありましたが・・・。

 

・現金

  →コンビニすらカード払いしているのでほとんど現金を持たない生活をしていたのですが、いつカードが使えるかわからない状況になることがわかり、最低1万円は財布の中に入れておこうと思いました。

 

 

簡単ですがこんな感じでした。

札幌は地震が少ない場所と言われていたので、予想はあてにならないなと思ったのと、家を探すときは地盤とオール電化じゃないところ、停電や断水になっても流れるトイレのある家に住むことが大切だなと思いました。