どさんこ陸マイラーブログ

陸マイラーにデビューしたばかりの社会人2年目!マイルを貯めてファーストクラスで世界一周する!世界遺産、お城大好き!

北海道の冠婚葬祭

大学卒業して2~3年で結婚ブーム来るとは言われていましたが、理系の大学だったため、本当に来るなんて全く思っていませんでした。しかし、今は月に1度は知り合いが結婚式をやっているくらい結婚式がブームです。笑

このブームがどれくらい続くのか本当に恐ろしいです・・・。が、やっぱり久しぶりに大学や高校の時の友人が一度に集まる場所ということで、とてもわくわくします。

北海道は他の地域と全く違う習慣がたくさんあります。

その中の1つが結婚式ではないでしょうか。北海道の結婚式はとっても合理的って知っていましたか?

招待状を比べてみよう

ほぼほぼ同じ時期に来た招待状です。

f:id:triptotoro:20170620231436p:plain

こちらが一般的な招待状ですよね?

日時と場所のみを書いているのが一般的なはずです。

しかし、北海道は違います。

f:id:triptotoro:20170620231940p:plain

北海道の結婚式は会費制です。

なので、日時、場所のみではなく、なんと会費まで書かれています。

ご祝儀袋にも入れません。

受付で財布から直接会費を払います。笑

そして、結婚式のしおりと一緒に領収書を受け取ります。

基本的には会費以外にご祝儀を包むことはありません。

親戚や会社の上司などでしたら、別に包むこともあるようですが、友人でご祝儀を包むことはほぼありません。

引き出物も1000円程度のケーキなどが一般的です。

 

まとめ

会社の上司は結婚式でご祝儀を包んだことがなく、初めて呼ばれた東北のご祝儀に包む金額は奇数ということで、30,001円包もうとしたくらい、北海道ではご祝儀を包む習慣がありません。笑

 

この前が初めての友達の結婚式だったのですが、やはり、北海道はアットホームで決まりがゆるいので、次の東京での友人の結婚式をどうしようか今から悩んでいます・・・。

 

この習慣が普通の北海道の人と違う地域の人の結婚式って大変そうだなと思う今日この頃でした。